千葉県白井市 まどか幼稚園

園の風景

最近の記事

まどかびわのケーキ
(2018年6月13日)
年中さんのうめ仕事
(2018年6月11日)
メロンおうじのミルクゼリー
(2018年6月 8日)
じゃがいものかくれんぼケーキ
(2018年6月 4日)
南極の氷
(2018年5月30日)
あまなつのケーキ
(2018年5月28日)
稲の苗作り
(2018年5月21日)
年中さんのうめの実遠足
(2018年5月18日)
春の香りのおだんごやさん
(2018年5月10日)
新年度
(2018年4月17日)

月別アーカイブ

まどかびわのケーキ 【2018年6月13日】

6月5日、ひばり組の子ども達とまどかびわのケーキを作りました。
幼稚園のびわの木で採れたびわのコンポートをたっぷり使ったケーキです。
180605_ (7).jpgマーガリンとお砂糖、卵、小麦粉、ベーキングパウダーを順番に混ぜ合わせて...最後にごろごろのびわのコンポートを入れます。
180605_ (6).jpgオーブンで焼いたら、できあがり!
180605_ (2).jpg180605_ (1).jpg旬のこの時期しか出会えないびわの味をぎゅっと詰め込んだ、甘酸っぱいケーキになりました。
180605_ (3).jpg180605_ (4).jpg180605_ (5).jpgクラスのみんなで味わって、大満足です♪

年中さんのうめ仕事 【2018年6月11日】

6月に入り、年中さんのうめ仕事がはじまりました。

まずは、ふっくらした青梅のヘタ取り。
180604_ (1).jpg180604_ (2).jpg180604_ (3).jpgヘタを取った青梅は、一度冷凍庫の中で休ませて...
凍った青梅と氷砂糖を交互にビンの中へ。
年中さん3クラスでそれぞれ1ビンずつ仕込みました。
180604_ (4).jpg180604_ (5).jpgあとは、おいしい梅シロップになるように子ども達と時々転がしながら1ヵ月見守ります。
おいしくできたら、子ども達の梅シロップは夕涼み会のかき氷のシロップに仲間入り。
年中さんのうめ仕事は、まどか幼稚園の行事で活躍する大仕事です。
DSC_0027 (2).JPGおいしくなりますように。

メロンおうじのミルクゼリー 【2018年6月 8日】

5月29日、かなりや組の子ども達が旬のプリンスメロンを使ってデザートを作りました。
180529_ (3).jpgミルクゼリーは牛乳とさとうとゼラチンを混ぜて。
180529_ (1).jpgメロンをくり抜いて、さとうを加えてぐつぐつ煮たら、メロンジャムに。
180529_ (2).jpg180529_ (4).jpgミルクゼリーが固まったら、メロンジャムを上にのせて、「メロンおうじのミルクゼリー」のできあがり。
180529_ (5).jpg180529_ (7).jpg放課後ガーデンができればガーデンに持って行く予定でしたが、かなりや組も雨で延期となってしまったため、クラスのみんなでいただきました♪
180529_ (6).jpg

じゃがいものかくれんぼケーキ 【2018年6月 4日】

5月31日は年中さんのきせつをたべよう☆
旬の新じゃがを使って、「じゃがいものかくれんぼケーキ」を作りました。
180531_ (1).jpgマーガリンとおさとう、牛乳、たまごを混ぜて、小麦粉とベーキングパウダーを加えて更に混ぜたら...
細切りにしたじゃがいもをたっぷり投入!
180531_ (8).jpg180531_ (9).jpgオーブンで焼いて、ふわふわのケーキが出来上がりました。
切り分けても、たっぷり入れたはずのじゃがいもは生地の中にかくれて全然見えません。
180531_ (2).jpgかくれんぼしているじゃがいもを味と香りで探しながら、みんなで美味しくいただきました♪
180531_ (5).jpg180531_ (6).jpg180531_ (7).jpg180531_ (3).jpg180531_ (4).jpg

南極の氷 【2018年5月30日】

今年の春、年中組の男の子のご家庭から、とても素敵なプレゼントが届きました。
南極の氷です。
お父様が南極でお仕事をされているそうで、幼稚園に貴重な氷をわけてくださったのです。
180524_ (1).jpg別世界のような南極で、長い年月をかけて発達した氷のかけら。
南極がどんなところなのかお話した後、みんなで氷を触らせてもらいました。
180524_ (4).jpg180524_ (2).jpg180524_ (3).jpg南極の氷は降り積もった雪が圧縮されたもので、厚さ10㎝発達するのにおよそ1年かかるそうです。
ゆっくりとできあがった氷には、南極の空気や、空気に含まれる小さな物質が閉じ込められ、溶ける時にはパチパチと南極の空気がはじける音がします。
パチパチと溶ける音が聞こえるように、静かに耳をすませました。
180524_ (5).jpg180524_ (6).jpgとても貴重な体験をさせてくださったご家族の皆様に心より感謝しています。
ありがとうございました!

あまなつのケーキ 【2018年5月28日】

5月23日、うぐいすぐみの子ども達とあまなつケーキを作りました。
180523_ (8).jpgきせつの食材の甘夏は、夏みかんよりも酸味がやわらかく甘みがあるため「甘夏」と名付けられた柑橘類の1つ。
柑橘類の仲間にはよく知っているミカンや、レモンや、ゆずなど色々な種類があることを知りました。
180523_ (1).jpg180523_ (2).jpgまずは生地の材料を混ぜて...甘夏の果汁を加えると、クラスにさわやかな香りが広がります。
180523_ (3).jpg180523_ (4).jpg型に流して焼いたらできあがり♪
翌日、放課後ガーデンが雨で中止となったため、保護者の皆さんと一緒に食べることができず残念でしたが、うぐいすぐみのみんなで座ってゆっくり味わいました。
180523_ (7).jpg180523_ (5).jpg180523_ (6).jpg

稲の苗作り 【2018年5月21日】

今年度も年長さんのお米作りの活動がはじまりました。

4月中旬、お米作りとまどかガーデンでの収穫祭で長年お世話になっている宮城県田尻の雁音農産開発有限会社の小野寺さんが、今年も栄養が詰まった種もみと、肥料を用意してくださいました。

4月下旬には苗のための土作り。
ガーデンのどろんこ広場から運んできた赤土に育苗用の肥料を混ぜます。
180426稲_  (2).jpg180426稲_  (3).jpg180426稲_  (4).jpg5月初旬には種もみまき。
水を吸ってふっくらした種もみを土の上にまいて、ぱらぱらと土を被せます。
無事に芽を出してくれますように。
180426稲_  (1).jpg5月中旬、種もみをまいてから1週間ほどすると、小さな芽が顔を出しました。
芽生えた1本1本が枯れてしまわないように、毎日様子を見ながら水をあげます。
180426稲_  (5).jpg180426稲_  (6).jpg田植えをおこなう日を楽しみに、稲の苗作りが続きます!

年中さんのうめの実遠足 【2018年5月18日】

5月15日、年中さんが七次第一公園へうめの実遠足に出かけました。
180515 (1).jpgうめの木が生える丘の上へ登っていくと、小さなうめの実が足元に転がりはじめます。
見上げると木の葉の中に緑色のうめの実が隠れていました。
180515 (2).jpg落ちているうめの実は傷がついているものもあれば、小さいけれどきれいな実、黄色くなって良い香りのする実など、個性豊か。
みんなで袋を持って、たくさん拾いました。
180515 (3).jpg180515 (4).jpg春の梅の花、そして小さなうめの実を見て...
青梅がお店で買えるようになったら、今年も年中さんがうめシロップ作りに挑戦します♪
180515 (5).jpg

春の香りのおだんごやさん 【2018年5月10日】

春においしいよもぎ。
柔らかく綺麗な若葉から、あっという間に繊維質で立派な葉へと成長するので、よもぎの味を楽しめるのは春のわずかな時期だけです。
おいしい時期を逃さないようにまどかガーデンでよもぎを摘んで、4月26日は預かり保育で春の香りのおだんごやさんを開店しました。
180426_ (6).jpgおだんごの引換チケットを持ってお店屋さんに並びます。
180426_ (1).jpg180426_ (2).jpgみんながおだんごをもらったら、ウッドデッキに座っていただきます。
大きく季節が変わるこの時期にうれしい栄養がたくさん詰まったよもぎを食べて、みんなの体が強くなりますように。
春の香り、味わいました♪
180426_ (3).jpg180426_ (4).jpg180426_ (5).jpg

新年度 【2018年4月17日】

お父さんお母さんと一緒に、新しい気持ちで登園した始業式・入園式。
その翌日からは子ども達1人で幼稚園に来るようになり、今日で3日目となりました。

年少さんはさみしい気持ちや不安をこらえて幼稚園に出かけ、小さな体で、はじめてのことに一生懸命挑戦しています。

一番のお兄さんお姉さんになった新年長さんは、まだわからないことばかりの年少さんの手を繋いで、靴の脱ぎ履きをお手伝いしたり、クラスに案内したり、一緒に生きものを見たり植物を摘んだり、1日でも早く年少さんがまどか幼稚園に慣れて楽しく過ごせるように、寄り添ってくれています。
180417_ (1).jpg180417_ (2).jpg180417_ (3).jpg180417_ (4).jpg180417_ (5).jpg180417_ (6).jpg4月は降園が早く、子ども達が幼稚園で過ごす時間はとても短いですが、1日1日が子ども達にとってとても重みがある大切な時期で、きっとエネルギーをたくさん使っていると思います。
ご家族と一緒にお家で落ち着いてぐっすり眠って、また明日元気に来てくれますように。

TOP