千葉県白井市 まどか幼稚園

園の風景

最近の記事

春の香りのおだんごやさん
(2018年5月10日)
新年度
(2018年4月17日)
いちごばたけのラスク
(2018年3月30日)
キウイのヨーグルトむしぱん
(2018年3月20日)
なのはなトースト
(2018年3月19日)
いちごのストラップ
(2018年3月15日)
白鳥クッキー
(2018年3月12日)
まんぷくcafe
(2018年1月24日)
雪あそび
(2018年1月23日)
お正月あそび
(2018年1月12日)

月別アーカイブ

春の香りのおだんごやさん 【2018年5月10日】

春においしいよもぎ。
柔らかく綺麗な若葉から、あっという間に繊維質で立派な葉へと成長するので、よもぎの味を楽しめるのは春のわずかな時期だけです。
おいしい時期を逃さないようにまどかガーデンでよもぎを摘んで、4月26日は預かり保育で春の香りのおだんごやさんを開店しました。
180426_ (6).jpgおだんごの引換チケットを持ってお店屋さんに並びます。
180426_ (1).jpg180426_ (2).jpgみんながおだんごをもらったら、ウッドデッキに座っていただきます。
大きく季節が変わるこの時期にうれしい栄養がたくさん詰まったよもぎを食べて、みんなの体が強くなりますように。
春の香り、味わいました♪
180426_ (3).jpg180426_ (4).jpg180426_ (5).jpg

新年度 【2018年4月17日】

お父さんお母さんと一緒に、新しい気持ちで登園した始業式・入園式。
その翌日からは子ども達1人で幼稚園に来るようになり、今日で3日目となりました。

年少さんはさみしい気持ちや不安をこらえて幼稚園に出かけ、小さな体で、はじめてのことに一生懸命挑戦しています。

一番のお兄さんお姉さんになった新年長さんは、まだわからないことばかりの年少さんの手を繋いで、靴の脱ぎ履きをお手伝いしたり、クラスに案内したり、一緒に生きものを見たり植物を摘んだり、1日でも早く年少さんがまどか幼稚園に慣れて楽しく過ごせるように、寄り添ってくれています。
180417_ (1).jpg180417_ (2).jpg180417_ (3).jpg180417_ (4).jpg180417_ (5).jpg180417_ (6).jpg4月は降園が早く、子ども達が幼稚園で過ごす時間はとても短いですが、1日1日が子ども達にとってとても重みがある大切な時期で、きっとエネルギーをたくさん使っていると思います。
ご家族と一緒にお家で落ち着いてぐっすり眠って、また明日元気に来てくれますように。

いちごばたけのラスク 【2018年3月30日】

3月16日はばら組・うさぎ組の子ども達とのきせつをたべよう☆
春においしいいちごを使って、いちごばたけのラスクを作ります。
180316_ (9).jpg180316_ (3).jpg生のいちごを袋の中でつぶして、さとうと一緒に火にかけて、ジャム状に。
180316_ (1).jpg180316_ (2).jpgお皿に移したいちごジャムに粉砂糖を入れてよく混ぜると、透明な赤色のジャムがピンク色に変わって、アイシングの準備は完了です。
180316_ (4).jpg180316_ (5).jpg食パンを乾燥させて作ったラスクにいちごのアイシングを塗って、常温でしばらく置いて、アイシングが固まったらできあがり。
180316_ (6).jpg180316_ (8).jpg180316_ (10).jpg指でさわっても手につかない不思議なアイシング。
見た目も味も春らしいラスクになりました♪
180316_ (11).jpg180316_ (13).jpg180316_ (14).jpg

キウイのヨーグルトむしぱん 【2018年3月20日】

3月9日は、年少さんと年中さんのきせつをたべよう☆
メニューは冬から春にかけてが旬のキウイを使ったヨーグルトむしぱんです。

キウイはビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富。
医者いらずと言われるりんご5個分の栄養が、小さなキウイ1個にぎゅっと詰まっているのです。
180309_ (1).jpgキウイについて少し詳しくなってから、みんなで生地づくり。
キウイが入ると甘酸っぱくて良い香りが漂いました。
180309_ (2).jpg180309_ (3).jpg出来上がったらクラスに届けて、みんなでいただきます。
さわやかな香りのキウイのヨーグルトむしぱん、美味しく食べました♪
国産のキウイが手に入るのはあと少しの期間。
キウイを食べて季節の変わり目を乗り切りましょう!
180309_ (6).jpg180309_ (4).jpg180309_ (5).jpg

なのはなトースト 【2018年3月19日】

3月8日は、年長さんとのきせつをたべよう☆
春の気配が嬉しいこのきせつに作るのは、千葉の春を彩る、なのはなトーストです。
180308_ (1).jpgトーストの具になる野菜をみんなで切ったら、パンにマヨネーズを塗って、野菜をトッピングして、チーズをのせます。
180308_ (2).jpg180308_ (3).jpg180308_ (4).jpg180308_ (5).jpg作ってくれた年長さんはマヨネーズをつけただけの菜の花も味見。
菜の花の苦みは少し大人の味ですが、ほとんどのお友達が「ブロッコリーみたい!」と美味しく食べられたようです。
菜の花が苦手でも、お友達と一緒なら頑張って挑戦!
180308_ (6).jpgチーズがとけるくらいまでトーストしたら、できあがり♪
クラスにお届けして、年長さんみんなで食べました。
180308_ (7).jpg180308_ (8).jpg

いちごのストラップ 【2018年3月15日】

2月26日は、さくらぐみの子ども達とのきせつをつくろう。
今が旬のいちごのストラップを作りました。

いちごに変身するのは、紙粘土。
まずは美味しそうないちごを思い浮かべて、ころころ手で丸めながらいちごの形を作ります。
180226_ (1).jpg180226_ (2).jpg180226_ (3).jpg紙粘土のいちごを赤く染めるのは、京花紙。
紙粘土の表面に水で薄めたボンドを塗ってから、京花紙をそっとくっつけていきます。
180226_ (4).jpg仕上げにへたをさしたら、できあがり♪
ボンドが乾いてからひもを通して持ち帰りました。
180226_ (5).jpg

白鳥クッキー 【2018年3月12日】

まどか幼稚園の隣の調整池には、この冬もオオハクチョウが飛来しました。
日本にやってくるオオハクチョウ達は春から秋にかけてシベリアで産卵・子育てをしていますが、冬の凍えるような寒さになると南へと移動して、春になり寒さが和らぐとまた北の国へと帰っていきます。

毎年子ども達は、海を越えて何千キロもの旅をしたハクチョウ達の姿を見るために調整池へ出かけたり、池の上を羽ばたくハクチョウを園庭から見上げたり...とても身近な存在となっています。

そこで、2月19日のきせつをたべよう☆では、このきせつにしか出会えないオオハクチョウをテーマに、ばらぐみの子ども達と白鳥クッキーを作りました。

袋の中で材料を混ぜて生地を作って薄く延ばしたら、白鳥の型で抜いて、オーブンへ。
180219_ (1).jpg180219_ (2).jpg180219_ (3).jpgとてもシンプルな型抜きクッキーですが、親しみを持っている白鳥の形に子ども達は大満足でした♪
180219_ (4).jpg180219_ (5).jpg180219_ (6).jpg180219_ (7).jpg180219_ (8).jpg

まんぷくcafe 【2018年1月24日】

1月19日(金)、学童保育ratoonの施設を使って、「まんぷくcafe」を開催しました。
まんぷくcafeは、「きせつをたべよう☆」や「もっとちばっこ」など幼稚園で子ども達とおこなっている食の活動の体験や、ratoonの様子を見学していただく場として、年長の保護者の方を対象におこなっている企画です。
180119_ (2).jpg今回ご用意したメニューは...
・冬が旬 千葉県が生産量の上位に入る小松菜を使った
「ころころロール小松菜」

・今の年長さんと1年前に仕込んで出来上がったお味噌を使った
「まどかみそのまんぷくお味噌汁」

・お米作りでご協力いただいている宮城県の雁音農産さんからいただいた稲わらと大豆で作った
「稲わらなっとう」

・夏の放課後ガーデンの時期に、うぐいす組の子ども達と食材を選んで一緒に作った
「とうもろこしのぷりんケーキ」

・まもなく来る節分の福豆をくだいて使った
「福はうちクッキー」
180119_ (6).jpg180119_ (7).jpgそして、ratoonで日頃おこなっているクエスト活動の体験として...
・千葉県が誇る農作物の落花生を使った
「らっかせいのおひなさま」

・去年の春に子ども達と作ったたんぽぽのヘアゴムをアレンジした
「たんぽぽのマグネット」
DSC_0112 (2).jpg4つのテーブルに分かれてお座りいただき、作ったり、食べたり、お話ししたり。
今回は下のお子さんと一緒に来てくださる方も多く、賑やかな時間になりました。
180119_ (4).jpg180119_ (5).jpg180119_ (3).jpgゆっくりお過ごしいただきながら、幼稚園やratoonのことを知っていただき、ご家庭でもお子さんとお話しいただければ嬉しく思います。

至らない点も多々あったと思いますが、あたたかい気持ちで楽しんでくださった皆様に、心から感謝しています。
ありがとうございました!
180119_ (9).jpg

雪あそび 【2018年1月23日】

1月22日から関東に降り続けた雪で、まどか幼稚園も真っ白な雪景色に変わりました。
朝から雪かきをして、子ども達を迎える準備は万端。
玄関では大きな雪のまんぷくくんが出迎えます。
180123_ (2).jpg道路の状況が悪く自由登園とさせていただいたので、お休みになった子ども達もたくさんいましたが、服装を整えて雪の園庭に出発!
まだ誰も踏んでいない雪はやらかくてふかふかです。
180123_ (3).jpg雪合戦をしたり、雪だるまを作ったり、雪の上で走ったり...
雪をさわるだけでもわくわくして、みんなとても良い表情♪
180123_ (5).jpg180123_ (4).jpg180123_ (6).jpg180123_ (7).jpg180123_ (8).jpg180123_ (9).jpg180123_ (10).jpg180123_ (1).jpg短い時間でしたが思いきり遊ぶことができました。
園庭全面に隙間なくついた足跡のでこぼこが、子ども達が体いっぱい雪を楽しんだ証拠です。
冬の特別な1日になりました♪

お正月あそび 【2018年1月12日】

毎年この時期になると、幼稚園のきせつのコーナーにはお正月遊びの道具が並びます。
羽根つきやけん玉、駒など、なかなか難しい遊びですが、子ども達は熱中して何度も挑戦しています。
180112_ (1).jpg180112_ (6).jpg180112_ (4).jpg180112_ (2).jpg駒が回ると、みんなの嬉しそうな目線が集中します。
180112_ (5).jpg180112_ (3).jpg日本の伝統的な遊びを見かける機会はとても少なくなりましたが、時が変わっても子ども達の心を惹きつけてくれます。
もうしばらくみんなの挑戦が続きそうです。

TOP