千葉県白井市 まどか幼稚園

白井市協働 自然体験の場づくり『けやき台ビオトープ』

白井市には緑地が多く残っていますが、子ども達が自然体験をする機会は年々少なくなってしまいました。まどか幼稚園では自然の魅力や季節の移ろいを感じる体験を大切にしていますが、園の外でも、卒園してからも、子ども達が地域の自然の中で様々な体験をしながら豊かな感性や情緒を育くんでいけるようにと願っています。

そこで、小さな一歩ではありますが、2018年10月より白井市と協働で地域の自然体験の場づくりをはじめました。
西白井駅から徒歩3分ほどの調整池横にある「けやき台多目的広場」で、地域の生きものを観察できる池や田んぼなどを、イベントを通して地域の皆さんと一緒に作り、活動しています。

地域の生きものを育み、体験の機会を作り、自然に触れた思い出の場を増やすことができるように努めますので、ご理解ご協力をいただければ幸いです。

お知らせ【2019年5月16日】


❖けやき台のビオトープ はじまりの話

けやき台のビオトープのはじまりについて、こちらでご説明しています。


❖稲刈りと秋のみのりの観察会

次回イベントは2019年9月15日(日)です。詳しくは近日ご紹介します♪

最近の活動・きせつや生きものの話【2019年6月 6日】

❖田植えとのんびり自然体験

5月18日は田植えと自然体験のイベントをおこないました。活動の様子をご紹介します。


❖池の昆虫達

❖ツバメのお仕事

初夏らしく緑が濃くなり、生きものたちの動きが賑やかになってきました♪

TOP