千葉県白井市 まどか幼稚園

園の風景

最近の記事

春の訪れ
(2022年3月17日)
雛人形
(2022年2月16日)
園庭の子ども達
(2022年2月10日)
節分の豆まき
(2022年2月 7日)
積み木のケーキ
(2022年1月25日)
新年の初雪
(2022年1月 7日)
収穫祭
(2021年12月24日)
お楽しみ会
(2021年12月22日)
稲わらなっとう作り
(2021年12月17日)
おもちつき
(2021年12月14日)

カテゴリー

月別アーカイブ

年長さんが里山の原っぱへ出かけました 【2017年9月28日】

9月14日、年長組の子ども達が原っぱへ出かけました。

この原っぱは谷田武西の原っぱと森の会の方々が日頃から手入れをして守っている、里山の中の原っぱ。
少なくなってしまった里山の中の原っぱは、芝生が広がる公園や空き地の原っぱとは違って、ずっと昔から地域にあった植物が残り、昆虫や哺乳類など生きものもたくさん暮らしています。

バスを降りて林の中の道を抜けて、原っぱに到着!
170914_ (1).jpgお忙しい中、原っぱと森の会から何名もの方が駆けつけてくださいました。
170914_ (2).jpgまずは林の中に入っていき、昆虫や植物に詳しい皆さんから色んなことを教えてもらいました。
ヒキガエルの子どもやオニヤンマ、ナナフシ、クツワムシ、メスグロヒョウモン...
170914_ (3).jpg170914_ (4).jpg原っぱにはたくさんのバッタの仲間。
クルマバッタやショウリョウバッタ、トノサマバッタ...
両手にバッタを持って見比べてみたり、お友達のを見てみたり、いろんな種類と出会うことができました。
170914_ (5).jpg170914_ (6).jpg170914_ (7).jpgこの機会を作ってくださった、原っぱと森の会の皆様に心から感謝しています。
貴重な時間を過ごさせていただき本当にありがとうございました!

TOP