千葉県白井市 まどか幼稚園

園の風景

最近の記事

春の訪れ
(2022年3月17日)
雛人形
(2022年2月16日)
園庭の子ども達
(2022年2月10日)
節分の豆まき
(2022年2月 7日)
積み木のケーキ
(2022年1月25日)
新年の初雪
(2022年1月 7日)
収穫祭
(2021年12月24日)
お楽しみ会
(2021年12月22日)
稲わらなっとう作り
(2021年12月17日)
おもちつき
(2021年12月14日)

カテゴリー

月別アーカイブ

池のこおり 【2020年2月17日】

この冬一番冷え込んだ、2月7日の朝。
園庭の池一面に、はじめて氷が張りました。

何名かの子ども達が気が付くと、池の氷の話はあっという間に広まって、登園したばかりの子の耳にもすぐ入り...
池の周りは、氷に目を輝かせる子ども達でいっぱいです。
200207_ (1).jpg氷はしっかりと厚く、砂場用の調理器具を使って割ってみたり、池の中央の氷を取ろうと手を伸ばしたり。
200207_ (2).jpgガラスのように透明で、少し気泡が入っていて、とても綺麗です。
集めた氷のかけらは子ども達が園庭の色んな所に運び、おままごとがはじまったり、棚に入れて冷蔵庫を作ったり。
200207_ (3).jpg200207_ (4).jpg200207_ (5).jpg200207_ (6).jpg外遊びの時間が終わって子ども達が部屋に戻る頃、木の陰にたくさんの氷が隠されていました。
氷が溶けないように日陰を選び、頑張って運んだ子ども達の姿が浮かびます。
200207_ (8).jpg冬の寒さが特別なあそびを届けてくれました。
また季節が進むと、園庭の池はどんな変化を子ども達に見せてくれるのか、楽しみに待ちたいと思います。

TOP