千葉県白井市 まどか幼稚園

園の風景

最近の記事

春の訪れ
(2022年3月17日)
雛人形
(2022年2月16日)
園庭の子ども達
(2022年2月10日)
節分の豆まき
(2022年2月 7日)
積み木のケーキ
(2022年1月25日)
新年の初雪
(2022年1月 7日)
収穫祭
(2021年12月24日)
お楽しみ会
(2021年12月22日)
稲わらなっとう作り
(2021年12月17日)
おもちつき
(2021年12月14日)

カテゴリー

月別アーカイブ

秋の里山散策 【2021年11月19日】

11月1日、年長組の子ども達が里山散策に出かけました。
今年2回目となる秋の散策です。

お邪魔する白井市の里山は、谷田武西の原っぱと森の会の皆さんが何年も手入れを続け、森や草原、湿地が点在する環境が守られている場所。
森の中へ入っていくと大きな原っぱが広がり、周りは様々な木々で構成された林が続きます。
DSC_0049.jpg6月とは違う秋の景色に変わり、木の実やきのこを見つけたり、拾ったり、バッタやチョウを追いかけたり、自然のことを教えてもらったり。
211101_ (2).jpg211101_ (7).jpg211101_ (8).jpg211101_ (9).jpg

原っぱの奥には、管理作業の一環として伐採された大きなシラカシの木。
子ども達が遊べるようにと到着前に枝葉を取り除き、体重を預けても良い太さの枝のみを残してくださっていました。
登ったり、座ったり、歩いたり、揺らしたり、同じ木の上で色々な遊びがはじまります。
211101_ (6).jpg211101_ (4).jpg211101_ (5).jpg帰りのバスの中では拾った木の実を見せ合ったり、何をして遊んだかを伝え合ったり、楽しそうな会話がたくさん生まれました。
211101_ (10).jpgお忙しい中で年2回も散策の機会をくださった谷田武西原っぱと森の会の皆様に、心から感謝いたします。
ありがとうございました!

TOP