千葉県白井市 まどか幼稚園

園の風景

最近の記事

春の訪れ
(2022年3月17日)
雛人形
(2022年2月16日)
園庭の子ども達
(2022年2月10日)
節分の豆まき
(2022年2月 7日)
積み木のケーキ
(2022年1月25日)
新年の初雪
(2022年1月 7日)
収穫祭
(2021年12月24日)
お楽しみ会
(2021年12月22日)
稲わらなっとう作り
(2021年12月17日)
おもちつき
(2021年12月14日)

カテゴリー

月別アーカイブ

おもちつき 【2020年12月24日】

12月上旬は学年毎3日間のおもちつき。
前々から杵と臼を洗って準備したり、おもちつきの歌を歌ったり、手作りの杵と臼でイメージをふくらませたり、もち米をといだり、気持ちを高めて当日を迎えました。

1日目は年少さん。
重たい杵を持ちあげて、おもちにあたるように一生懸命つきます。
201224_おもちつき (4).jpg201224_おもちつき (5).jpg201224_おもちつき (9).jpg2日目は年長さん。
朝は雨が降り、もちつきの様子を見学するのは軒下になりましたが、次第に雨がやみ、子ども達のもちつき体験は園庭でおこなえることに。
杵を軽々と持ち上げ、しっかり構えて力強く下ろします。
クラスのみんなの声を背に、臼の中ではおもちをつく音が鳴りました。
201224_おもちつき (3).jpg201224_おもちつき (6).jpg201224_おもちつき (8).jpg201224_おもちつき (11).jpg3日目の年中さんはお天気に恵まれ、園庭の真ん中でもちつきを見学。
お友達とのやりとりで笑い合ったり、歌を歌ったり、思いきり杵を下ろしたり、おもちつきを楽しみます。
201224_おもちつき (2).jpg201224_おもちつき (1).jpg201224_おもちつき (7).jpg201224_おもちつき (10).jpg201224_おもちつき (12).jpg大きなもちつき機でついたおもちはきなこ餅やしょうゆ餅として味わい、お腹いっぱい。
昔から生命力を高めるとされるお餅にたっぷり触れ、良い1日を過ごしました♪

TOP